Home

昭和音楽大学

参加大学・研究機関紹介

担当教員:由雄正恒

大学の紹介
昭和音楽大学作曲学科は様々なジャンルの音楽を創造できる人材を育成するための専門コースが用意されています。その中のデジタルミュージックコースでは、幅広い音楽の見識を持って業界で活躍できる、複合デジタルメディアのクリエーター(作曲家)を養成。クラシックおよびポピュラー音楽の作曲技術を習得しながら、コンピュータを使った音楽制作を中心に作品作りを行っています。

連絡先
〒215-8558 川崎市麻生区上麻生1-11-1
昭和音楽大学
tel: 044-953-1121(代) fax: 044-953-1311
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にして下さい
http://www.tosei-showa-music.ac.jp/

担当教員からのメッセージ
ICは、理工学系と芸術系のそれぞれ専門で学んでいる学生達が交流を持ち、お互いにスキルアップしていく場として強力なものと感じています。私が指導していく中で大事にしていることは、音楽大学の特徴を活かし、より音楽面からのアプローチで先端技術との融合を探ることです。

担当教員の紹介
由雄正恒(よしおまさつね)
神戸出身。作曲家、メディアマスターNo.75。コンピュータによる芸術作品の創作を専門とし、アルゴリズミック・コンポジション、音響合成、ライブエレクトロニクス、メディア表現を題材にした創作研究を行っている。