Home

日韓インターカレッジ・コンピュータ音楽フェスティバル


1998年12月に「日韓インターカレッジ・コンピュータ音楽フェスティバル」を開催。
韓国から教員(作曲家)4名、学生数名を招聘して実施された。

主催:大阪芸術大学  共催:ジーベック

日時:12月11日(金)—12月13日(日)

会場:ジーベック・ホール(神戸・ポートアイランド)

12月11日 (金)
[18:00 ~ 20:00]
コンサート 1
慶応義塾大学(4作品), 洗足学園大学(2作品), 京都芸術短期大学

12月12日 (土)
[10:30 ~ 12:15] ペーパー発表
(1) MAXとW Serverを用いたWebのための音楽創造環境
山岸 清之進(慶大)

(2) VARIANCE作曲に際して用いた音響合成、音響処理のアルゴリズムについて
森 威功(洗足学園大)

(3) スタジオリポートおよび出品作品について
林 耕士朗(洗足学園大)

[14:00 ~ 15:30]
コンサート 2
神戸山手女子短大(2作品), 慶応義塾大学(2作品及びクリス・ペンロース作品),
大阪芸術大学(2作品)

[18:00 ~ 19:30]
コンサート 3
早稲田大学(5作品), 大阪芸術大学(3作品), 韓国学生作品

12月13日(日)
[10:00 ~ 11:30]
(4) パネル・ディスカッション -- 「日韓音楽交流」
パネラー: 日韓学生

[13:00 ~ 15:30]
(5) スタジオレポート
菅野 由弘(早大)

(6) 神戸山手女子短期大学におけるコンピュータ音楽教育について
中村 文隆, 長嶋 洋一(神戸山手女子短大)

(7) 人間の感情価を変数としたマルコフ過程による音楽の作曲法
安容燮, 松永 建(九州芸工大)

(8) ICMC1998報告
長嶋 洋一(イメージ情報科学研究所)

[16:00 ~ 18:00]
コンサート  4
国立音楽大学(2作品), IAMAS(国際情報科学芸術アカデミー),
韓国学生作品及び招待作曲家作品

* コンサート参加大学:国立音楽大学, 慶応義塾大学, 早稲田大学, 洗足学園大学, 大阪芸術大学,
京都芸術短期大学, 神戸山手女子短期大学, 韓国国立芸術院, チュゲ大学 その他
* ホワイエ展示:ビデオ作品、サウンド・インスタレーションなど

* 照会先:上原和夫 (大阪芸術大学音楽学科)