Home

インターカレッジ・コンピュータ音楽ワーキング・グループについて

情報処理学会音楽情報科学研究会(SIGMUS)インターカレッジ・コンピュータ音楽ワーキング・グループ(ICWG)は、コンピュータ音楽を研究/創作する大学、および諸研究教育組織間の情報交換、交流を目的として設立され、1995年より毎年、SIGMUSインターカレッジ・コンピュータ音楽コンサートを催してきました。
2008年に、コンサート実施だけを目的にするインターカレッジ・コンピュータ音楽実行委員会(IC実行委員会)を設立し、ICWGはIC実行委員会を監督し協力する立場になりました。
SIGMUSインターカレッジ・コンピュータ音楽コンサートはインターカレッジ・コンピュータ音楽実行委員会主催、SIGMUSの共催で行われます。
本サイトでは、SIGMUSインターカレッジ・コンピュータ音楽コンサートに関する最新情報を主に掲載します。